業務内容

相続

改正法の施行について

  改正法の規定は,以下のとおり,段階的に施行されることとされています。

 ○民法等の一部改正法

 2019113日~:①自筆証書遺言の方式を緩和する方策  

 201971日~:②預貯金の払戻し制度,遺留分制度の見直し,特別の寄与等(①,③以外の規定)

 20204 1日~:③配偶者居住権(配偶者短期居住権を含む。)の新設等 

 2020710日~:遺言書保管法