代表者挨拶

 

aki2.jpg   
 こんにちは。ご訪問頂きありがとうございます。
初めに私の今までの経歴と、そして行政書士事務所を立ち上げた理由についてお話していきたいと思います。
 私は、㈱日本長期信用銀行に入行し、その後まさかの破綻で2000年に外資系となった㈱新生銀行でも長年勤めた後、渡豪し、日本に戻ったのちも、信託銀行・地方銀行で働いてきました。
銀行員として働きながら、AFP・宅地建物取引士等色々な資格を取得していくうちに、行政書士という仕事に興味を持ちました。

 これまで、法律家とは無縁だった私ですが、強く行政書士になりたいと思うようになり、勉強をし試験に合格しました。 
カフェや雑貨店を始めるのにも、行政庁への届出や許認可等が必要であり、
家族が亡くなり寂しさに浸っていても色々な届出や相続手続きをしなければなりません。
各許認可は、あなたの新しく何かを始めたい未来の1ページのお手伝いを・・・
相続は争族にしないためのお手伝いを・・・
そんなお手伝いを、法律の専門家として相談できるのが『行政書士』です。

 私は、これから益々複雑化する行政のなかで 少しでも多くの人の助けになりたいと思い行政書士事務所を開業しました。
身近な法律について分からなくて困っている事、まずは一人で悩まずご相談ください。そうする事で道は開けます。

 必ず相談して良かったと思って頂けるよう全力であなたを、優しさと思いやりプラス笑顔でサポートします。
 あなたにとって、一番の身近な頼れる法律家を目指します。
 行 政 書 士 あ き 法 務 事 務 所
代 表  特 定 行 政 書 士 増 野 章 子